第81回総合医用画像技術研究会(TMIT)

定例研究発表会プログラム

TMIT会長 新田 勝(昭和大学横浜市北部病院)

日時平成27年6月13日(土) 15:00〜18:00
会場国立がん研究センター中央病院 管理棟1F第一会議室(予定)
会費会員 500円 非会員 1000円
  ※学生・新人は無料です

今回は定例の疾患シリーズ「脳血管障害」です。
チームとして疾患を学び、放射線技術にどのようにフィードバックするか? 一歩先をゆくために。

プログラム

総合司会(企画担当) 岩井 譜憲

1オープニングトーク15:00〜15:20
座長 岩井 譜憲
「脳血管内手術におけるデバイスの紹介」
日本ストライカー株式会社   吉田 和樹
2エネルギッシュトーク(TMIT企画)15:30〜16:30
座長 岩井 譜憲
「脳血管障害の診断から治療まで」
昭和大学藤が丘病院 脳神経外科   松本 浩明
---------------------休 憩---------------------
3アップデートテクニック16:40〜18:00
座長 室井 健三
「脳血管障害に対する撮影技術」
CT        国立国際医療研究センター病院   横山 央季
MRI        東京大学医学部附属病院       鈴木 雄一
IVR        昭和大学藤が丘病院          先山 耕史
Rehabilitation  国立国際医療研究センター病院   水口 寛子
ストーリー
 自宅で家族と団らん中に突然左半身が麻痺、ろれつが回らなくなり、救急搬送。
 CT検査では異常所見なし。続けてMRI検査実施。右中大脳動脈の閉塞による急性期脳梗塞と診断され、
 血管内手術による再疎通術を施行、血流の再開。
 術後、脳血流シンチにて血流の確認を行い、現在リハビリ中である。